2009-12-27

遅まきながら WinMo6.5デビュー

ここしばらく仕事が忙しくて何も出来ていませんでしたが、ようやく目処が立ちました。 来年はもう少し余裕を持っていきたいものです。
 
久しぶりにニュースをチェックしてみると たった1ヶ月で浦島太郎状態。既に WinMo6.5のデバイスも出始めていたのですね。
 
という訳で新しい(?)デバイスを用意してみました(笑
 
購入後、すぐに WinMo6.5へのアップデートを適用。今にして思えば少しくらい 6.1.4(?)を見てみてもよかったような気もしますが...。
 
とりあえず使用頻度の高いツールだけをインストールして様子を見ています。
(moTweetsは Marketplaceで売っていたのでつい買ってしまいました)
 
デバイスの処理能力が大きいのかもしれませんが 6.5は今のところ恐ろしく快適です。
6.1と大差ないとかいうレビューもありましたが、どこを見ていたのでしょうね。間もなく出てくる 6.5デバイスが楽しみです。
 

3 件のコメント:

nmaeda さんのコメント...

やっぱり、1GHzは大きいでしょう。WILLCOMは次機種のHYBRIDでもクロックが半分。CPUの些細な機能の違いとか、最適化とか言ってもこの違いは埋められないでしょう。

ただ、4インチだと普段持ち歩くには大きいとは思いますが。(実は古いGenioを持っています)

匿名 さんのコメント...

この機種のsoftbank版 X02tに
WhereNowをインストールしてみたのですが
設定直後は良いのですが、サスペンドしたり放置しておくと住所データが見付かりませんと出てしまいます。

ちなみにこの機種、CPUパワーもあってモバイルとは思えない快適さです・・・数年でここまで進歩するとは・・・数年後、次に買うスマートフォンはどうなっているか?将来が楽しみです。

kazuaki さんのコメント...

こんにちは。

動作検証ありがとうございます。
そういえば WinMo6.5にしてから標準Todayを全く使わなくなってしまいました。
T-01Aでも一度検証してみますね。

ところで X02Tだと通信中にBluetoothが使えたりするんでしょうか?
GoogleSyncで常に通信中なので BTヘッドセットが使えなくて困っています。
(使えたら 今度はバッテリが保たずに困りそうですが...)

エリアを取るか 制限の少なさを取るか悩ましいところです。