2008-10-15

SIP

世間から大幅に遅れて touchkeysipgesture10key(の改造ファイル)をインストールしてみました。
 
gesture10keyについてはこちらの改造ファイルの中からg10k4を頂きました。
標準SIPだとスタイラスを使っても正確に押すことは難しかったのですが、これだけボタンが大きければ問題なく指タップできますね。
動作も予想以上に軽快で驚きました。もう少し練習すればもっと速く入力できるようになりそうです。
 
ただ、縦画面ではとても快適なのですが 横画面だと画面の大半をSIPが覆ってしまうようになりました。 特にOperaはテキスト入力しようとすると問答無用でSIPを開いてくれるので、肝心の入力エリアが見えなくなってしまいます。
 
横画面時にはSIPそのものを表示させない方法があれば便利だと思うのですが、何かいい方法は無いものでしょうか?
とりあえずこの辺りを読んで SIPの構造を勉強してみます。
 

2 件のコメント:

CDS さんのコメント...

あり物で間に合わせるなら、JTLPChgExec/LPChgExec/cmdRegistoryNotifyAppあたりを使って、landscape<->portrait遷移時、ChangeSIPを使ってSIPをNullKeyBoardと切り替えるとかはどうでしょう。SIPの読み込み失敗回避のために、予めスタートアップ中にChangeSIPで一度ずつNullKeyBoardとtouchkeysipに切り替えるようにしておいて。
または、gesture10key自体を横画面ではパネルの高さを0になるよう改造するとか。
但しこれらの手段では、横画面でもgesture10keyを使うには、手動でのSIP切替等が必要になるので、他に横画面時のSIPの自動展開のみ抑止する手段があるならその方がスマートですが。

kazuaki さんのコメント...

CDSさん こんばんは。
情報ありがとうございます。

NullKeyBoardというのは初めて知りました。
gesture10keyの改造(あんな美的センスはありませんw)やSIPの抑制は難しそうなので、教えて頂いた方法で対応してみようと思います。