2008-09-09

Touch Diamondは気になるけれど...

かねてからの噂通りイー・モバイルからTouch Diamondが発売されるようですね。
正直かなり気になります。自宅の窓からイー・モバイルのアンテナ見えているし(笑
 
でも ITMediaの記事を見て、もうしばらく様子見しようと思いとどまりました。
 
Windows Mobileでコンシューマーの心を揺さぶりたい
 具体的な取り組みとしては、今のWindows Mobile 6.1においても、既存のサービスや(ソフトウェア)リソースをうまく組み合わせることで、コンシューマーユーザーに提供できるシナリオや価値は変えていけると考えています。これは年内、そして年明けにも、「コンシューマーユーザーの心を揺さぶる」ものとして提供したいと思っています。
是非、揺さぶってください(笑
年末から年明けにかけて何か変化があるのでしょうか?個人的には記事中にあった「Exchangeのホスティングサービス」に期待してしまいます。
 
でも、1点だけ気になったところが...。
 マイクロソフトの強さはそこにもありまして、我々のソフトウェア開発スイートである「Visual Studio」を使っていれば、簡単にWindows Mobile向けのソフトウェアも開発できてしまいます。OSプラットフォームへの認知度を高くした上で、統合された開発ツールを用意し、開発者育成に支援をすることで、開発者コミュニティの力を強化していきます。この部分(開発者コミュニティの規模や総合力)は、AndroidやSymbian OSに対する大きな優位性になるでしょう。
先日も書きましたが、Visual Studio 2008になって Professional Edition以上が必要になったのは大きなマイナスだと思います。
思い切って Express Editionで誰でも開発できるくらいにしてくれた方が、きっと盛り上がりますよね。
 

0 件のコメント: