2009-06-10

データの同期先を考える

Google AppsとOutlookの同期ツールがリリースされたそうです。
 
Exchangeサーバが不要に:Google、Microsoft OutlookとGoogle Appsの同期ツールをリリース
同プラグインをOutlookにインストールすると、ユーザーはGoogle Appsのメール(Gmail)、カレンダー、連絡先をOutlookで利用できるようになる。例えばGmailの連絡先に追加したデータやGoogle カレンダーで変更した予定などが、Outlookに反映される。
 
連絡先がGoogle Appsと連携するとの事ですが、いつものようにフリガナが消えちゃったりしないんでしょうか?
試してみたいのですが、無償のStandard Editionでは利用できないようです。 (Premier Editionは1ユーザあたり年間50ドル)
 
そういえば Androidエミュレータの連絡先にはちゃんとフリガナを入力する項目がありました。
これがどのように同期されるのか とても気になりますね。
 
現状 Windows Mobileも MyPhone、GoogleSyncともにフリガナが消されてしまいます。
素直に Exchange Serverを使えばいいのかと思って Exchange Onlineをチェックしてみたのですが、1ユーザあたり月額1,044円、しかも 5ユーザからの申し込みだそうです。
個人にはちょっと厳しい値段ですよね。
 
結局、MyPhoneやGoogleSyncのバージョンアップに期待するしかないという事でしょうか...。
 

0 件のコメント: