2009-04-11

モバイルGoogleマップ 3.0.1.4

モバイルGoogleマップの新しいバージョンが出ていたので試してみました。
 
 
いつの間にか無線LANで接続していると現在位置が表示されるようになったのですね。ちょっとびっくりしました。
 
表示された場所は最寄のウィルコムアンテナ付近だったので もしやウィルコムの基地局情報を利用している?と思ったのですが、無線LANを切ると「一時的に現在地を検出できません」と表示されます。
という事は無線LANの情報をもとに現在位置を調べているという事ですよね。
 
自宅で拾える無線LANの信号はそう多くないので、もしかしたら我が家のSSID等が位置情報とひも付けされているのでしょうか?
便利なのですが、少し怖い機能ですね。

8 件のコメント:

けんけん さんのコメント...

Ver.3入れてみましたが,勝手にダイヤルアップされてしまうので,アンインストールしてしまいました。
そちらでは大丈夫ですか?

nmaeda さんのコメント...

kazuaki氏ではありませんが‥‥

モバイルGoogleマップはローカルに地図を持っていませんから、無線LANでインターネットに接続していなければ、ダイアルアップするのが普通です。

そういう問題ではないのでしょうか?

kazuaki さんのコメント...

けんけんさん こんばんは。
nmaedaさん、フォローありがとうございます。

nmaedaさんの言われるように Googleマップを起動すると自動的にダイアルアップされますね。
ただ、前もって無線LANで接続しておくとダイアルアップすることはありません。

あと、無線LANで通信していても位置情報が取れるところは少ないみたいです。
ますます自宅で位置情報が取れる事が怖くなってきました...

nmaeda さんのコメント...

わたしの自宅でも無線LANで位置情報は取れません。(自宅のAP+ご近所さんのAP)
駅前とか繁華街とか工場街で調べてみるかなあ。

ちなみに地図ソフトはPocket Mapple Digital派です。普段自転車で移動している関係で、ナビ代わりに使うには、通信しなかったり、スクロールが速い方が好ましいので。そんなわけで、次世代機にGPSだけは絶対に載せてくれ、と本気で願っています。

kazuaki さんのコメント...

nmaedaさん こんばんは。

あれから何箇所かで試してみましたが、思ったほど位置情報は取れませんでした。
やはり素直にGPSを使うのが一番のようですね(笑

次モデルでGPS搭載してくれるなら例えWM7が出る事がわかっていてもすぐに機種変してしまいそうです。

なす さんのコメント...

無線LANで位置情報を取るやつは結構いろいろサービスがありますが、基本的にはどれも「このMACアドレスの無線LAN-APはこの位置」という人海戦術(タレコミ)でまかなってるはずです。
なのでSSIDではなく、かつ暗号化されたパケットの外の話なので通信傍受でもない、という感じです。

地下街とかではGPSとかひろえないので結構重宝するみたいですね。どんな広い地下街やねん...(^^;)

恐い場合は、まぁやはり無線LANを使わない、になるんでしょうね。
そこはまぁそれ、過疎地域ということを利点として...(^^;)

kazuaki さんのコメント...

なすさん こんばんは。

こんな田舎の情報をタレこんだ人がいるかもしれないのですね。

確かに このあたりは玄関の鍵をかけない家が多いところですが、無線APも暗号化無しのものが2つも見えてしまうというのはどうかなと思います。
「のどかでいい所ですよ」という事にしておきましょう(笑

あ、そうそう Googleマップですが 3.0.1.5が出ていましたよ。

nmaeda さんのコメント...

興味本位で、自宅から駅前まで7.5kmほどの道のりをWifiSwitcherを入れたまま出かけたことがありますが、数十件のAPが見つかるにも関わらず、半数は暗号化していませんでした。現状はそういうものなのでしょう。
ベンダーの設定したデフォルトのままと思われるSSIDも多いです。