2008-04-13

住所データをどうするか...

相変わらず住所データの保存方法で悩んでいます。
とりあえずCSV形式で保存しているのですが、あまり気の利いた検索ができない上に自分の住んでいる県だけでも6MBを超えるサイズになってしまいます。
SQL Server Compact Editionも調べてみたのですが、COMを使う必要があったので二の足を踏んでいます(笑
 
でも、MSDNを眺めていると EDBという選択肢もありました。
予定表や連絡先のデータが保存されている pim.volで使われている形式ですね。
今回扱いたいデータは単一の表で 座標をキーにしてシークできればいいので うってつけの方法かもしれません。
何よりも COMを使わなくていいのは気が楽です。
 
どの程度のサイズまで扱えるのか気になっていろいろ検索してみました。
これによると EDBのファイルサイズ上限は 64MBのようです。思ったよりも小さいですね。
一方の SQL Server Compact Editionなら 1GBまでいけるみたいです。逆にMicroSDの容量が心配になりますね。
 
結局、EDBを使うなら住所データを県または地区ごとに分ける必要がありそうです。
でも「それなら別に CSV形式でもいいじゃないか」と振り出しに戻ってしまいました。
たぶん無意識にCOMを避けようとしているだけかもしれませんけどね。
 

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

C++ 使ってるなら、sqlite とかいいとおもいますよ>データの保持。小さいですし、検索処理系まるなげできますし。

kazuaki さんのコメント...

こんばんは。
情報ありがとうございます。

sqliteの名前はよく聞きますが、Windows Mobile版もあるというのは初耳でした。
機能的にもなかなかよさそうなので一度調べてみようと思います。

ただ、目下のところC++は挫折中です(笑
もう少し普通のCで勉強してから再挑戦ですね。