2007-07-27

アドエスのリモートデスクトップを試してみた

今日はアドエスのリモートデスクトップを試してみました。
以前シグマリオンで動かしたっきり気にしてなかったのですが、 これまでW-Zero3には提供されてなかったのですね。
 
まずはPC側でリモートデスクトップを許可しておきます。
マイコンピュータ右クリックでプロパティを表示し、[リモート]-[リモートデスクトップ]で 「このコンピュータにユーザがリモートで接続することを許可する」にチェック。
必要に応じて[リモートユーザの選択]ボタンを押してユーザを追加しておきます。
 
早速アドエスのリモートデスクトップからPCのIPアドレスとユーザ名を指定して接続してみます。
おお~、ちゃんとログイン画面が出てる。
 
あれ?
 
「アカウントの制限によってログオンできません」だそうです(笑
実はこのパソコンは一度リカバリしてからパスワードなしというセキュアな環境で運用されているのです。
この場合パスワードを設定するだけでいいのですが、 パスワードなしで使うことに慣れてしまったので制限を解除する方向で解決することにします。
 
まず[スタート]ボタン右クリックでプロパティを表示し、 [スタートメニュー]-[カスタマイズ]-[詳細設定]-[スタートメニュー項目]でシステム管理ツールを表示させます。
 
次にスタートメニューの管理ツールから「ローカルセキュリティポリシー」を起動させ、 [セキュリティの設定]-[ローカルポリシー]-[セキュリティオプション]から 「アカウント:ローカル アカウントの空のパスワードの使用をコンソール ログオンのみに制限する」を無効に変更します。
 
ついでにアドエスのリモートデスクトップのオプションで色と解像度を変更しておきます。
 
ログオン画面が格段に綺麗に(笑
 
開発も(たぶん不)可能。
 
アドエスのリモートデスクトップは思ったよりもスムーズに動きました。
ただ、シグマリオンでもそこそこ動いていたので格段に良くなったようには思えませんでした。
何よりもリモートデスクトップに接続できるようなマシンは直接触りに行ったほうが早いでしょうね。
アドエスで動作するSSL-VPNクライアントなんかがあると使える機会も増えると思うのですが...。
 

0 件のコメント: