2007-06-24

WM6開発環境の準備(後編)

昨日に引き続きWM6の開発環境を構築中。
 
さんざん時間をかけて Visual Studio 2005 SP1のインストールが終わったので、 いざWindows Mobile 6 SDKをインストールしようとしたところ .NET Compact Framework 2.0 SP1がインストールされていないとの事。
 
Visual Studio 2005 SP1をインストールすれば Frameworkも更新されると思っていたのですが、 別々にインストールする必要があるみたいです。 .NET Compact Framework 2.0 SP1をインストールしたところで、ようやく無事にSDKとエミュレータをインストール。
エミュレータで WM6を体験しました。
 
...あまりかわり映えしないですね...。
 
しかしそれ以上に気になったのが、エミュレータの解像度。
320×240では今のesよりも退化しています。
 
何とか設定できないものかと試行錯誤してみたのですが、エミュレータのGUIからは変更不可。
 
C:\Program Files\Windows Mobile 6 SDK\PocketPC\Deviceemulation\0411\Properties.xml にそれらしい記述があったものの、 適当にエントリを足してみてもどこにも反映されず。
 
C:\Program Files\Windows Mobile 6 SDK\PocketPC\Deviceemulation\Pocket_PC\Pocket_PC.xml で画面サイズらしきものを発見。
<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<skin>
    <view
        titleBar ="Windows Mobile 6 Classic"

        displayPosX="55"
        displayPosY="67"

        displayWidth="480"
        displayHeight="800"
        
        displayDepth="16"
        mappingImage="pocket_pc_emulator_mask.png"
        normalImage="pocket_pc_emulator_up.png"
        downImage= "pocket_pc_emulator_down.png">
            :
 
ところが、Today画面等でうまく画像が表示されず、最下行のメニューバー(というのか?)も表示されません。
(これを書きながら気づいたのですが、エミュレータのスクリーンショットが取れないのですね...。)
 
それならばと、スタートメニューの [Windows Mobile 6 SDK]-[Standalone Emulator Images]-[Japanese]-[Classic]のショートカットをコピーして、 プロパティでパラメータを変えてみました。
"C:\Program Files\Microsoft Device Emulator\1.0\DeviceEmulator.exe" 
/vmid {dc3167ce-65d7-4722-8671-fa85b371cbe4} /defaultsave PPC_JPN.bin 
/memsize 256 /video 480x800x16 /vmname "Advanced / W-Zero3[es]"
 
やはりToday画面、メニューバーともにうまく表示できません。
800x480x16なら表示できたのですが、違う機種になってしまいます(笑
何よりVisual Studioからデバッグ時の配置先として選べないのは致命的です。
もうしばらく試行錯誤してみる必要がありそうですね。  

0 件のコメント: