2007-12-22

Use10Key更新

Velmyさんから Use10Keyにコードを提供して頂きました。
リトライ回数を10回にし、それでも失敗した場合にはリトライするかをダイアログで選択できるようにしました。 また、いくつかのアプリが立ち上がっているときは画面OFFだけでサスペンドしないようにしました。 あとは、/force が実装できれば、自分的には完璧なんですけどw http://w-zero3.org/uploader/src/up0862.zip
 
実はリトライ回数はW-ZERO3.org Uploaderに投げたままになっていたテスト版でも指定できるようにしていました。
  例) 2秒間隔で 10秒間 電話アプリを検索。
  Use10Key.exe /w 10 /i 2
 
でも、再試行の確認をしてくれる方が親切ですね。
という訳で同じように確認ダイアログを表示するように変更させて頂きました。
 
最新版をW-ZERO3.org Uploaderにアップしておきます。  
画面オフについてもテスト版以降でオプションを追加していました。
  例) キーロックスイッチで画面オフ
  Use10Key.exe /klscreenoff
 
画面オフにしたときに無線LANやパケット通信を切断するか残しておくかで迷っていましたが、現状では(自分の使い勝手を優先して)切断していません。
 
起動しているアプリのチェックについてはVelmyさんのコードをそのまま頂きました。
/klsuspendオプションに/appcheckオプションを追加することで、特定のアプリが起動している場合はサスペンドせずに画面を切ります。
  例)以下のアプリが起動している場合はサスペンドせずに画面オフ
     ・メディアプレイヤー
     ・TCPMP
     ・CorePlayer
     ・Opera
     ・ネフロ4.3TP
     ・ネフロ3.3
     ・インターネットエクスプローラ
  
  Use10Key.exe /klsuspend /appcheck
 
「あとは、/force が実装できれば、自分的には完璧」とのコメントを頂いていたので、作りかけだった/force相当のオプションを見直してみました。
終話キーを連打したりしない限りはそれっぽく動いているのではないかと思います。
  例)
  Use10Key.exe /klscreenoff /klforce
 
他にもチェックするアプリを指定できるようにすればいいかとも思ったのですが、本来の機能からの脱線が大きくなりすぎてきたのでこの辺で...。
 

0 件のコメント: