2007-07-31

PowerShellでファイルのアクセス権を設定する

Windowsで大量のファイルにアクセス権を設定してまわるときの話。
CACLSコマンドでちまちまと設定していってもいいのですが、PowerShellを使うとアクセス権をコピーすることができます。
 
まず1つのフォルダにアクセス権を設定しておて Get-Aclでアクセス権を取得 Set-Aclで設定という流れになります。
$acl = Get-Acl -Path "アクセス権の設定元パス"
Set-Acl -AclObject $acl -Path "アクセス権の設定先パス"
 
本来はこんなことをしなくて済むフォルダ構成にすべきなのですが...。
 

0 件のコメント: