2007-06-20

JavaScript

WillcomのW-Zero3[es]を使い始めて10ヶ月...。
最近になってようやくesでWebを見る機会が増えてきました。
使用しているブラウザは付属のOpera 8.60です。
 
PHS回線を使用する時は通信速度の遅さ対策とパケット代節約のために「画像を表示」オプションを切って使用していたのですが、ページによっては「画像: 8/9 50KB データの受信中...」のような表示が出たままかなり待たされる事がありました。
 
あまりの遅さに「画像を表示しないだけで実は読み込んでるんじゃないか?」などと疑って、esのマニュアルやOperaのページを調べてみたのですが、そのような記述は見つかりませんでした。
 
会社からの帰り道、そんな疑問を同僚のN氏にぶつけてみたところ、
 
「ヒマなサイトをアクセスしてログを見たらどうですか?」
 
おお、なるほど。まさにうってつけのサイトがありますよ。(このサイトな)
帰ったら試してみますわ。
 
「あとはJavaScriptなんかが動いて裏で画像読んでるとかないですかね。」
 
アーーーーッ
 
それだ!その場でJavaScriptオフ。表示に時間のかかっていた某サイトにアクセス。
 
あっという間に表示されるよ。 orz
こんな事だったのか...。
 
JavaScrpitを切っても、bloggerはもちろん gmail(携帯版)や Amazonも正しく表示されるので今後はJavaScript無しで使用することにします。
 

0 件のコメント: